Tsunashima SST

 トップページに戻る

NEWS ニュース

2021年10月29日

綱島SST見学ツアーをリニューアルしましたので、ぜひお越しください

昨今、脱炭素社会の実現に向け、新時代のエネルギーとして水素が注目されています。Tsunashima SSTでは、ENEOS㈱、ホンダモビリティソリューションズ㈱、パナソニック㈱がの3社が協力し、水素を活用した取り組みを推進しています。

 

【Tsunashima SSTにおける水素の取り組み】

 

①パナソニック㈱

パナソニック㈱が開発した、高純度の水素と空気中の酸素との化学反応で発電する“業務用純水素型燃料電池”により、電気を発電し、隣接するENEOS㈱の水素ショールームに電力を供給しています。Tsunashima SSTは、業務用純水素型燃料電池が実際に稼働し、電力を供給している所を見られる唯一の場所となっております。

 

 

②ENEOS㈱

ENSOS㈱が運営する水素ショールーム“スイソテラス”では、水素に関する情報を発信しています。「見る」「体験する」をコンセプトに、水素の特性や取り組みを紹介するシアター、水素充填の模擬体験コーナー、水素ステーションに関する模型等を展示し、水素を身近に感じていただけるスペースとなっております。

 

 

③ホンダモビリティソリューションズ㈱

Hondaの燃料電池自動車(CLARITY FUEL CELL)のカーシェアサービスを提供しています。Tsunashima SSTは、ホンダモビリティソリューションズ㈱が燃料電池自動車のカーシェアサービスを展開する唯一の場所となっております。Honda EveryGoのアプリから予約することで、どなた様も燃料電池自動車を体感いただけます。

 

 

Tsunashima SSTの見学ツアーでは、この度、水素の取り組みをよりわかりやすくご理解いただくために、ツアーのリニューアルを行いましたので、ぜひお越しください。

 

 

 

 

■見学ツアーの申し込みはこちらから

≪予約方法≫

 ※予約状況は営業日ベースの前日の状況を表示しています。
  空きと表示されている場合でもご期待に沿えない場合がございます。

 

 見学ご希望の方は、法人名、見学目的、見学希望日を記載の上、
 下記のアドレスにご連絡ください。
 ツアーデスク: tour@tsunashimasst.com

 ※ツアーデスク窓口は水・木・金09:00~17:30までの営業です。
  営業時間外・月火及び土日祝・ツアーデスク休業日に頂いたお問い合わせの
  返信にはお時間をいただいております。